旅行中に故障!どこまで自分で対応したらいいの?

車で旅行という方も多いと思いますが、見知らぬ土地で車が故障した時にどうしたらいいのか、考えてから旅行に行く方は少ないようです。中には最初からJAFを頼ることを決めて後はその場で考えるという方も少なくありません。旅行のさい、車が不調になった場合は自分で行えることもいくつかあります。まずは、安全な場所に止める、道路上で止まってしまった場合は三角板などを立てるなどして後続車両に知らせる事が必要です。ハザードランプだけでは事故になりかねません。また、高速道路で不調がわかったらとにかく、左の路肩によせること。そして車両から離れて安全な場所に避難します。ハザードランプは目立ちますが、特に高速道路では注意が散漫になっているドライバーもいますので車内は安全とはいえません。その後、携帯電話があるなら電話をし、ないなら、安全を確認しながら道路に設置されている電話を利用します。一般道路で安全なところに止まった場合には、パンクなら換えの緊急タイヤがあれば交換します。また、現在の車の多くはパンク修理剤を設置している車両が多いですが、タイヤが裂けているなら使えませんのでJAFを利用することをおすすめします。また、ガス欠でも助けてくれますのでJAFの連作先は控えておくとよいです

Comments are closed.