ロードサービスってなに?困ったときの正しい行動

ロードサービスとは、事故や故障などで自動車や二輪車などが走行不能になった時に、サービス提供会社などに電話連絡することにより対応してくれるサービスです。普通の道路上だけでなく、高速道路上でも利用ができます。24時間年中無休で対応してくれる場合が多いのでいざというときにとても便利です。例えば事故やバッテリー上がり、キーの閉じこみ、タイヤのパンク、落輪、ガソリン切れなどの故障に対応してくれます。ガソリン切れやキーの閉じこみなどその場で対処できるものはすぐに対処してくれますし、すぐに修理するのが難しいものはレッカー車でけん引して修理工場まで運ぶ手配をしてくれます。ではこのサービスは誰が提供してくれるのでしょうか。それはいくつか種類があります。まず、JAFなどの専門の会社があり、年会費を払い会員になることで利用できます。他には、別のサービスに付帯して提供している場合があります。損害保険会社が提供している自動車保険に付帯しているもの、クレジットカード会社が提供するクレジットカードに付帯しているものです。これらは自動車保険に加入したり、クレジットカードを作ることによって利用することができます。会社やサービスに会費を払って会員にならなくてもサービスを利用することはできますが、高額になってしまいますので、いざという時に備えて会員になっておくと安心です。

Comments are closed.